JAPAN PACK2019へ出展します。

2019年10月29日(火)~11月1日(金)までの4日間幕張メッセで開催されるJAPAN PACK2019へ出展します。

今年は印字に関する省力化・省人化に貢献できるよう「速い・きれい・強い」「袋へのダイレクト印字」「印字検査」の3つのテーマを掲げデモ実演、各種印字サンプルの展示を行います。また新製品として100mm×100mmを実現するプリンタを出展します。お客様の多様なニーズに対応できるよう新製品等を取り揃えて、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

ご多忙のところ恐縮ではございますが、ぜひ弊社ブースにお立ち寄りくださいますようお願い申し上げます。

(詳細情報)

   JAPAN PACK 2019
会期  2019年10月29日~11月1日10:00~17:00まで
会場  幕張メッセ
ブース番号  3B-04
主催 一般社団法人日本包装機械工業会
公式サイト https://www.japanpack.jp/

今回のトピックス

<速い・きれい・強い>

・最高60m/分までの高速での印字や短ピッチ高回転での印字の実現が可能なUVインクジェットプリンタをリニューアルします。

・インク交換の際にラインを停止する必要はなく、ノンストップでの稼働ができます。またヘッドメンテナンスは必要に応じて自動で行います。

・サーマルのようなサーマルを超えた高精細で耐性の優れた印字品位のプリンタでピロー包装機や充填機に搭載頂き、高速印字、省人化を実現します。

・デモ実演を行いますので、印字のスピードや印字品位をぜひご覧ください。

<袋へのダイレクト印字>

・各業界でご好評いただいている袋幅が最大400mmまで対応のシートプリンタPS-630を出展します。PE規格袋の1号から19号まで対応可能になります。

・ナイロンポリ袋や防曇袋、アルミ蒸着袋等の様々な袋への直接印字が可能です。各種袋のサンプルをご用意しております。

<大きな印字領域>

・長年ご好評頂いておりましたMS-2400をリニューアルします。印字長100mm越えを実現しました。包装機等のインライン装置に組み込み、一括印字が可能なサーマルスタンパです。

<印字検査>

・プリンタのオプションとして印字検査装置もラインナップしています。印字データの切替と合わせて検査内容の切替の連動や、マニュアル入力する内容も連動して検査します。

<その他>

・ピロー包装機、深絞り包装機やカップシール包装機等に搭載可能な多列・多連で印字する装置をご提案いたします。CAN通信により一度の操作で一括切替が可能になります。

・賞味期限の日付、製造所固有記号やロット番号だけでなくバーコード、内容物一括表示など、お客様の仕様に合わせて最適な装置をご提案致します。

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。